Glänta

まちの小さな集会所
0

グレンタ/くらし部no.6「スモークの会」、終了しました。

昨年、開催した「スモークの会」。とても人気があったので、今年も開催しました。
たくさんの方に来ていただきたいな、と思うものの、開催場所は自宅の庭。定員に限りがあるため、今年は2回に分けて開催することに。両日ともにお天気もよく、気持ちいい風がふくなかでの会となりました。



IMG_5331.jpg
今回スモークをするものはこちら


IMG_5334.jpg
ダッチオーブンがはじめての方も多く、基本的なことからゆっくりと説明


IMG_5338.jpg
実際に焚火台を囲みながら、スモーク開始!


IMG_5340.jpg
説明を聞きながら、話しながら……、気づくとベーコンの出来上がり~。
つややかで、いい飴色のベーコン


IMG_5344.jpg
デッキの上に座りながら、いただきまーす。
ピクニック気分♪ 外ごはん、というだけでも気持ちいい~


IMG_5361-tile.jpg
スモークのお供は、ピザランチ。
サブジとデザートにはココナッツミルク寒天&タピオカ




今回おしえてくれた、友人でもあるかおりちゃんと、朝から炭を起こし、煙まみれになりながらスモークをしました。お土産分と試食分をつくるため、ダッチオーブン2台を焚火台2台で朝からフル回転。2日間開催したので、この短期間でこれでもかというほどスモークを堪能しました。。ベテランキャンパーでもあるかおりちゃんのお陰で、手際よく進んでいきます。

日頃、我が家では夫が火起こしをし、私がスモーク担当ですが、今回のスモークの会を経て、やはり火起こしからすべてスモークをしてみたい熱がむくむくと湧いてきました。何度おこなっても、新たな発見もあるスモーク。スモークの達人になるには、やはり、何度も失敗しながらもくり返すことだな、と。

参加者のみなさんは、この会が終わった後、「ダッチオーブン欲しい熱」にかかっているにちがいない。メンテナンスや扱い方がちょっと面倒くさいダッチオーブン。でも、その少しの手間によって生まれてくる”愛着”。これにはまり出したら、きっといつもの暮らしがもっともっと楽しくなることを実感できるはず!

あ~、楽しい会でした。


スポンサーサイト
0

刺繍+「ふだん着なごはん会」


IMG_5086.jpg



先月、「ふだん着なごはん会」をしました。それぞれの家で、普通に食べられているごはん(おかず)を囲んでのお昼ごはんの会。今回は、そこに「刺繍」時間をプラスします。

午前中は、各自が思い思いに自由に刺繍を刺していただき、その後は「ふだん着なごはん会」を開きます。ちくちくと刺しながら、刺繍についての情報交換をしたり、世間話をしながらの刺繍時間。そして、各自が持ち寄ったおいしいごはんを共に食べる時間。なんてことない日常の昼じかん、集まることでより楽しい時間にしましょう♪

前回の「ふだん着なごはん会」の様子は、こちらをご覧ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

刺繍+「ふだん着なごはん会」

■日時
5月11日(木) 10:30~12:00(刺繍タイム)、12:00~13:00(ふだん着なごはん会)
 *途中、出入り自由です。

■内容
刺繍タイムでは、各自が自分の刺繍をする時間です。こちらでは刺繍の材料などは準備しておりませんので、ご自由にお持込ください。ごはん会では、グレンタは、ごはんとあたたかい汁もの(そして、わたしの家のおかず)をお出します。そして、参加者のみなさんが持ち寄った”おかず”を一緒にいただきます。ごはんを食べながら、我が家のおかずのことなどおしゃべりいたしましょう。

■参加費
1000円
■定員 6名 
■持ち物
・刺繍道具、材料など。
・いつも食べている、ふだんのおかず1品(そのまま出せる容器に入れて)


<お申し込み>
以下、必要事項をご記入の上、メール(glantaaoba☆gmail.com ☆を@に代えて送ってください)にてお申し込みください。
必要事項:「件名:刺繍+「ふだん着なごはん会」申込み」、氏名、初めての方は住所、メールアドレス、当日ご連絡がつく電話番号





0

庭のプチリフォーム終了

庭師「ジャルディニエキリクイ」さんへ依頼した、我が家の庭のプチリフォーム。プロの方が入ると、あっという間に終了しました。



IMG_5190.jpg
入ってすぐの通路。
通路には平板の周りに砂利を敷き、古材やレンガで表情を。
奥に見えるのはポイントとなるコーナー(古材を並べて)。


IMG_5189.jpg
通路右側にあるメダカ鉢。
鉢の周りにはゴロ太石をたくさん。


IMG_5188.jpg
奥のメインとなるメダカ鉢。
どうしても使ってみたかった大谷石も並べて。
もう少しするとキボウシなどが茂る予定


IMG_5186.jpg
コーナーを曲がった先に広がる通路。
クリスマスローズやスミレ、数種類の多肉植物が広がるエリア。



IMG_5180.jpg
先日、天国へと旅立った我が家のハムスター「ぐりちゃん」のお墓も庭の片隅に……



ものすごい大改造をしたというよりは、元々自分達でつくり上げた通路にメリハリをつけてもらったような今回のリフォーム。プチリフォームといえでも、樹木を移動したり、古材や砂利、石で庭に動きを出していただいた。やはり、プロの方が入ると違います。素人では思いもつかないようなアイデアや、作業そのもの速さ、正確さがものすごい。夫も少しだけお手伝いました……。これから、夏にかけて草花が茂っていくのがとても楽しみです。

雑草との戦いはどうなるか。