FC2ブログ

Glänta

まちの小さな集会所
0

グレンタ/くらし部No.20 「プラスチック・フリーな暮らし方」

 昨年、子ども用にと手にした「クジラのおなかからプラスチック」という本を読みました。
そして、ただいま「プラスチック・フリー生活~今すぐできる小さな革命~」という本を読んでいます。

IMG_6117_20200829105015fa9.jpg

プラスチックごみによる海洋汚染問題は、常に頭の中にどんと存在する現実であり、これまでもマイボトルやマイバックを持ち歩いたりとできる範囲で行ってきました。しかし、その中身を深く掘り下げるまでには至らず、ようやく手にしたのがこちらの本。正直、専門用語も多く?となることもあります……が、読み進めていくうちに、現状をより具体的に知ることができ、実生活の上では何をしていけばよいのか?少しずつ見えてきたような気がしています。

今回のくらし部では、プラスチック・フリー生活を身近なところから実践している itononiwa さんから、お話を伺い、ミツロウラップを作ります(1枚ワークショップで作成、1枚は材料をお持ち帰り)。

この会をきっかけに、本のサブタイトルが示すように、「今すぐできる小さな革命」を暮らしのなかで実践していく第一歩となればいいな、と思っています。

S__2498614.jpg


<itononiwa さんより、メッセージ>

プラスチック
その最大の問題は土に還らないこと
私たちにまずできることは
プラスチックの使い捨てをやめることです

有料化されたレジ袋だけでなく
毎日使うフードラップも使い捨ての身近なプラスチックです

その代わりとなるミツロウラップとは
コットンとミツロウとホホバオイルでできていて最後は土に還る繰り返し使えるサスティナブルなエコラップです

地球のために豊かな暮らしのために
ご一緒に作ってみませんか

詳細は、itononiwaさんの以下URLからもご確認いただけます。
https://camiture.exblog.jp/240547725/



※グレンタ「くらし部」についての詳細をお読みになってからご検討ください。
 *****************************************

 グレンタ/くらし部No.20 「プラスチック・フリーな暮らし方」  


■場所: グレンタ 
■日時: 2020年9月30日(水)午前/10:00~12:00、午後13:00~15:00
■定員: 4名
■受講費: 3,500円(ミツロウラップ(18×18)2枚分の材料費、テキスト代、茶菓子付き) 
■持ちもの:エプロン、手ふきタオル、筆記用具  

<新型コロナ感染対策について>
・定員数を4名にし、午前と午後の部の2回に分けて行います。
・ランチ付きではなく、茶菓子付きとしています。
・お越しになる前に、ご自宅で検温をお願いいたします。体調の悪い方、37.5度以上の熱がある方
 は当日キャンセルをお受けしますので、ご来場はお控えください(メール等でご連絡ください)。
・必ずマスクの着用をお願いいたします。
・入り口に、消毒液を用意しておりますので、入店の際にご利用ください。

みな様のご協力とご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト



0

梅干し用、梅の注文を受けます。

先日、ご案内をさせていただいた通り
今年の「梅干しをつくる会」は、新型コロナウィルスの影響を考慮し
とても残念ではありますが、中止とさせていただきます。


自宅用の梅干しは、変わらずにつくる予定ですので
毎年お願いしている農家さんへの梅干し用梅の注文をいたします。

そこで、これまでにグレンタで梅干しづくりの会に参加された方に限り
ご希望があれば、一緒に梅の注文をお受けしたいと思います。
以下、詳細になります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梅干し用梅: 900円前後/kg +送料割り勘

梅干し引き取り日: 6月12日(金) 、又は翌日13日(土)
※6月12日(金)午前中着で配達をお願いしています。

時間帯:
1.10時~12時(13日のみ、12日は14時以降)
2.14時~16時 
3.16時~18時

梅の鮮度もあるため、できる限り早めの引き取りがよいかと思います。


お申し込み:氏名、ご希望のキロ数、引き取り日、を明記の上お申し込みください。
申し込み先:glantaaoba@gmail.com、その他メッセージ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ひとあし早く、青梅で梅シロップを仕込みました!


IMG_8714.jpg



0

ジャムの販売(バレンシアオレンジ&青梅)

これまで、5月~6月にかけては「らっきょう漬け」や「梅シロップ」「梅干しづくり」など
季節を味わえる手しごとの会を毎年、くり返し開いてきました。
みなで集まって、顔を合わせながら、話をしながら手を動かすことを大切にしてきました。
いろいろと悩みましたが、情勢を考えて、ひとまず梅干しづくりの会までは開催しないことにしました。
→梅干しづくり用の梅は、今年も農家さんへ注文予定のため、ご希望の方には一緒に注文を受け付けようと思います。
これについては、後日またお知らせいたします。


ただ、できることは行っていきたと思っています。
そのひとつがジャムの販売。
旬の味をぎゅっと中に封じ込めたジャム、これまでもこれから先もずっと
人の心や身体を満たしてくれる存在だと思っています。


少しではありますが、以下の2種類を販売します。


IMG_8718.jpg
左が青梅、右がバレンシアオレンジ



1.バレンシアオレンジ
国産無農薬のバレンシアオレンジ
外国産でないノーワックスだからこそできる、まるごとジャム
すきっとさわやかな甘味、しっかりとした酸味、香り高い皮。
フレッシュな果物を食べているようなさわやかな仕上がりです。   

500円/瓶


IMG_8709.jpg



2.青梅ジャム
梅の時期は、梅シロップづくりや梅干しづくり、梅味噌などなど梅しごとでいつもバタバタしているため、
なかなかジャムづくりまでたどりつけません…。
そのため、時間に余裕のある今だからこそできるジャムづくりを。
青梅はその見た目から、いつも生で食べてみたくなる衝動にかられるのですが
案の定、食べると味は×。
しかし、ジャムにすると不思議と「青梅から想像する甘酸っぱい味」になります。
スプーン1杯ほおばれば、1日元気になりそうな味。

550円/瓶


IMG_8710.jpg
毎年このまま食べたくなるような色、形


<販売方法>

受け渡し日: 5月26日(火) 又は 29日(金)
時間帯:
1.10時~12時 
2.14時~16時 
3.16時~18時 

お申し込み:氏名、ご希望のジャムの種類と個数、受け渡し日、時間帯を明記の上お申し込みください。
申し込み先:glantaaoba@gmail.com、又はその他メッセージ

※混雑しそうな時間帯には、別の時間帯をお知らせいたします。



0

いま、できることを。


気が付けば、3月のいちごジャムの会からすでに1か月半が経とうとしています。
コロナウィルスとの戦い(戦いという表現はちょっと違うかもしれません。探りあい?)がここまで長期化するとは
想像もしていませんでした。

3月からはまたいつものように、グレンタでさまざまな会を開き、
手を動かしながらおしゃべりをする時間が当然、来るものだと思っていました。

しかし、いま、当たり前にできていたことができなくなり
改めて、「人と対話をする」ということがいかに大切な時間であったかと実感しています。
オンライン上での会話も成立しますが、その人の表情や間であったり
もしくは何も話さなくても感じ取れる感覚などは、やはり同じ場で顔を合わせながらでこそ
成り立つものだと思います。

いまは社会全体で情報を共有しながら、しっかりと協力していく時期。
ガマンするというと苦しくなりますが、「いま、できることを」する。
このスタンスでグレンタもいこうと思います。

あともう少しで、国産バレンシアオレンジが旬の季節を迎えます。
ジャムを煮て、いつものように販売もしたいと思います。
詳しくはまたご案内させていただきます。


「今日もよくがんばりました。明日もまた一日よろしくお願いします。」

一日の終わりに、わたしに話しかけている言葉です。



IMG_5025.jpg
庭に設置した手作りの巣箱
まだ住み手は現れませんが、焦らず気ながにまちます




0

来年2月までお休み。


IMG_4123.jpg
一気に紅葉しだした、庭のイロハモミジ


日頃から、のんびりゆっくりかなりマイペースで開いているグレンタですが
家の事情により、来年2月までは完全にお休みします。

といっても、
とりわけ何かをするというわけではありませんが・・・

「子どもたちの話をしっかり聴く」
「おいしいごはんをつくり、安心できる場所として家を整える」

こんなことに注力したいと思います。
頭のなかがいろいろなことで溢れていると、
意外とこんな単純なことがわたしはおろそかになってしまいます。

頭のスイッチ、オフ。

どうぞよろしくお願いします。

************************

そんなときに、森ノオト10周年記事のひとつとして
森ノオトの友人がわたしを取材してくれました。
自分にはもったいないくらいの言葉がいっぱい。
そして、こうして文章にしてくれるだけで、私自身が考えてきたことが整理されていく清々しさ。

10周年を迎えた森ノオトに、友人にありがとう!

http://morinooto.jp/2019/11/22/tomoko10thanniversary/

※10周年記事は読みごたえたっぷりです。ぜひ他の記事も読んでみてください!


このカテゴリーに該当する記事はありません。