FC2ブログ

Glänta

まちの小さな集会所
0

グレンタ/くらし部No.14 「山ぶどうジュースをつくる会」

気が付けば、あっという間に夏が終わり、秋がやってきています。
あたたかい季節は大好きですが、冬生まれだからなのか(?)あまりにも暑い「夏」はどうにも苦手です。
寒さが進むほど、気持ちはうきうきとしてきます。

その理由のひとつは、おいしい実りの季節。
その中でも特にここ数年楽しみにしているのが、今回ご紹介する「山ぶどう」です。



IMG_2217_20180911102117ca9.jpg
この色、小さな形、うま味がぎゅっとつまった野生の味



知人を介して出会ったこちらの山ぶどうは、山形の農家さんが大切に大切に育てている山ぶどうです。はじめて生でそのまま食べた感想は、皮がしっかりしていて酸っぱい! さすが野生の山ぶどう、味もとてもワイルドでした。
しかし、ジャムにしたり原液を絞ったジュースにするとそのおいしさにびっくり。

その上、昔から山葡萄は滋養強壮、あるいは貧血、疲労回復に大変良いといわれていたそう。調べたところによると、山ぶどうには通常のぶどうの約9倍のポリフェノール、約6倍の鉄分などを含んでいるとのこと。おいしいだけでなく、さらに栄養面でも驚き!


今年もグレンタでは、ジャムづくりをして少しではありますが販売もする予定です。
でも、せっかくならこの山ぶどうを使って、みなさんと山ぶどうの原液ジュースづくりに挑戦したいと思います。


※グレンタ「くらし部」についての詳細をお読みになってからご検討ください。
 http://glanta.blog.fc2.com/blog-category-11.html



*****************************************
グレンタ/くらし部No.14 「山ぶどうジュースをつくる会」

山ぶどうジュースづくり、といってもとても簡単です。当日は、ぶどうの房からひと粒ずつ実をとり(ここが大変)、ビニール袋に入れて軽くつぶし、あとはご自宅で数日放置していただき、絞っていただきます。2kgの山ぶどうから約1リットルの原液ジュースをとろうと思います。水や炭酸でわったり、料理につかったり、もちろんそのまま飲んだり。
一汁一菜ランチ付きです(持ち込み大歓迎~)。
*申し込み締め切り日は、明日(9/12水)です! 急で申し訳ありません。参加ご希望の方はお早めのお申込みを。
 それ以降のお申込みに関しては、随時ご相談ください。



■場所: グレンタ
■日時: 2018年10月18日(木) 10:30 ~ 13:00
■定員: 6名
■受講費: 4,000円(山ぶどう2kg、その他材料費、テキスト代、一汁一菜ランチ付き)
■持ちもの:500ml空きペットボトル2本、エプロン、手ふきタオル、筆記用具

■申込み締め切り: 2018年9月12日(水) 
※尚、材料が事前手配によるため、お申し込み締め切り後のやむを得ないキャンセルの場合は、材料費+参加費の50%(1000円)をお支払いいただきますこと、ご了承ください。レシピを見ながら、ご自宅でお作りいただきます。


スポンサーサイト
0

終わりました。 グレンタ/くらし部No.13 「梅干しをつくる会2018」 赤紫蘇の回

先日、仕込んだ梅の塩漬けから約10日間ほどたち、たっぷりとした梅酢が上がってきました。
赤紫蘇づけの回です! 



IMG_5705.jpg
赤紫蘇の色が大好き
抗菌制菌作用もある

IMG_7687.jpg
たっぷりと上がってきた梅酢

IMG_7679.jpg
赤紫蘇をふりふり

IMG_7682.jpg
最後は、「ふだん着なごはん会」
夏野菜たっぷりのみなさんのおかずが集まりました



梅雨も明けてしまったので、あとはしっかりと赤紫蘇漬けになるまでまち、土用干しをするのみ!


0

終わりました。 グレンタ/くらし部No.13 「梅干しをつくる会2018」

グレンタ/くらし部No.13 「梅干しをつくる会2018」、終了しました。
今年も昨年同様、戸塚区にあるかねこふぁ~むさんから梅を送っていただきました。

毎年、同じ梅で漬けるのですが、少しだけ変わっていること、もあります。
よりおいしく、より作業しやすく、好みの味になるように……試行錯誤していくことはとても楽しいです。


IMG_7653.jpg
この色、形、ふわっとしたなめらかな肌
かわいい!

IMG_7650.jpg
16kgもの梅が部屋に置いてあると、ぽわ~んと芳醇な香りが漂う



IMG_7659.jpg
丁寧に丁寧に、ひとつひとつ梅をふいて……

IMG_7663.jpg
仕込みが終わったら、いつものおにぎりランチ
黒米のおにぎり、ゴーヤスパイス炒め、ごぼうたっぷりお味噌汁



梅干しづくり、完熟梅を手に入れるタイミングがなかなか難しい。
家でひとりで仕込む際には、数時間または一晩など追熟させてから完熟になった瞬間に仕込むことができる。
けれど、やはりみなさんと話しながら作業していくことの方が今はとても好き。
ただいま自宅に持ち帰っていただき、梅酢がたっぷりと出てくるのを待っています。





IMG_7666.jpg
さらに仕込んだものが……


梅干しづくりの午後に、もうひとつ仕込んでしまいました。お取り寄せしたスパイスミックス「八角シナモン」と「カルダモン」で梅シロップづくり。八角シナモンにはそのガツンとした香りにまけないように、黒糖に近い原糖を使用。どんな味に仕上がるかとても楽しみです。

梅シロップ、梅ジャム、梅味噌、梅干しづくり、そしてスパイス梅シロップ。今年はこれで我が家の梅しごとは終わりです。

0

「季節のハーブウォーターでつくる、ローション&ミルク(つくる会)」のお知らせ


IMG_5794.jpg

photo0000-2113.jpg




「季節のハーブウォーターでつくる、ローション&ミルク(つくる会)」のお知らせです。
今回は、オーガニックラベンダーのハーブウォーターでつくります。



**この会は、「季節のハーブウォーターでつくる、ローション&ミルクの会(レクチャーあり)」受講済みの方のみご参加いただける会となっております。今後も「ローション&ミルクの会(レクチャーあり)」は人数が集まりしだい随時、開催予定ですので、ご希望の方はご連絡いただければと思います。


*********************************
「季節のハーブウォーターでつくる、ローション&ミルク(つくる会)」

日時:7月12日(木) 10:30-12:00 (3カ月に1回ほどの開催予定)
参加条件:「ローション&ミルクの会(レクチャーあり)」受講済みの方
参加費: 500円(お菓子&お茶付き)。
     ローション1300円、ミルク1300円、美容液1000円でほしいものを希望数つくれます。
定員:6名(先着順)
持ち物:レクチャーあり講座で使用したレシピ、筆記用具、保存容器(保存容器はご自身で使い勝手がよいものをご持参ください。こちらでは用意しておりませんのでご注意ください)

内容: 講師によるレクチャーはありません。材料と器具を準備しておきますので、すべてご自身でつくっていただく会となります。お好きなものを、お好きな数だけ…おつくりください。その後、片づけをし、終了となります。お菓子とお茶がつきますので、お時間がある方はそのままお茶タイムとなります(テイクアウト可)。
<注>
ハーブウォーターは大変貴重で、一度に採れる量が限られているため、ハーブウォーターでつくれる本数は、おひとり様ローション1本分となります。それ以上つくる際は、精製水+精油になりますのでご了承ください。有効成分やチンキなどその他の材料はすべて同様におつくりいただけます。


お申し込み:氏名、つくりたいもの(その個数)を明記の上、お申し込みください。
申し込み先:glantaaoba@gmail.com



0

終わりました。 くらし部No.12「らっきょうを漬けよう会」+ごはん会

くらし部No.12「らっきょうを漬けよう会」+ごはん会、終了しました。
はじめてのらっきょうを漬ける会であり、いちばん悩んだのはらっきょうの仕入れ日でした。らっきょうは生命力がとても強いので、1日置いただけであっという間に芽がでてきます。できるだけ新鮮なうちに、いかに早く漬ける作業を行えるかがおいしさの最大のポイント。

しかも、らっきょうが出回る旬はとても短い。
くらし部に開催する日に合わせて、新鮮ならっきょうを確実に手に入れなければならない。
逆にいうと、今年、らっきょうが出回る時期に合わせてくらし部を設定しました。



IMG_7615.jpg
やっと見つけた鹿児島産無農薬のらっきょう
大小さまざまなぷっくりらっきょう



こうした旬の仕込みもの(?)は、材料でおいしさが異なってくると思っているので、材料がそろえばあとはコツコツと作業を進めるのみです。



33850518_886193594902266_706267239652786176_n.jpg
泥を落として、ひと粒ずつ丁寧に薄皮と芽&根をカットする
コツコツ、コツコツと……


33838571_886193554902270_6451803608949194752_n.jpg
下準備ができれば、あとは簡単
1kgの塩らっきょうが出来上がり!



当日行うのは、らっきょうの塩漬けのみ。あとは自宅で寝かしてもらい、10日間ほどたってから食べたり又は好みの味に漬けなおしていただき保存してもらいます。みなさんの家で、笑顔が広がりますように。



33764407_886193631568929_7132790679687659520_n.jpg
終了後は、持ち寄りごはんを囲んでの「ごはん会」
しそベーコンエピ、ピクルス、切り干し大根のごま和えサラダ、鶏肉と新じゃがのオーブン焼き(らっきょうタルタルソース添え)



らっきょうを仕込んだ後に、同じテーブルでの「ごはん会」。
ほっとするひと時です。


このカテゴリーに該当する記事はありません。