FC2ブログ

Glänta

まちの小さな集会所
0

今年のゆずジャム

慌ただしく12月が過ぎようとしている。
気がつけば、あと1日で2018年もおわり。

今年も例年通り、ゆずジャムをつくりました。


48380673_1039981246190166_420516515624779776_o.jpg

48394833_1039981209523503_183726340007002112_o.jpg



毎年、ゆずジャムをつくる季節がめぐってくると
一年の終わりが近づいてくるのを実感します。

同じ作業であっても、どこか少しずつ変化していくジャムづくり。
酵素が生きる? かもしれないと、火を通さずにジャムづくりにチャレンジしてみたものの
残念ながらあっという間にカビが生えてしまった・・・。
そして、結局、いつもの作り方で安定したジャムづくり。
今年のは色鮮やかにうまくいった。

さて、グレンタで販売をしようかな、とも思いましたが
今年はとてもお世話になった方々がたくんさんいることが瞬間に頭をよぎり
「今年はお世話になりました、来年もよろしくね。」の気持ちを込めて、配りました。

ゆずジャムというのは、そんな行為にとても似合う自然の賜物だと思います。

今年も一年、たくさんのみなさまにお世話になりました。
これから先も、心穏やかに日々の暮らしを楽しみ、今を過ごしていけますように。
どうぞ来年もよろしくお願いいたします。


グレンタ


スポンサーサイト
0

かきの燻製

数年前から、燻製(スモーク)にはまっています。
くらし部でもベーコンづくりもしました。

そして、最近は牡蠣の燻製に関心があります。
燻製というと、外でダッチオーブンで!と思い込んでいましたが、はじめて家のなかでチャレンジ!
結果は・・・・・・、手軽に燻製にできます!
が、やはり家中が燻製の香りでいっぱいに~。
また、キッチンのコンロだと火力センサー?が働いてしまうようで、高熱になると消火してしまいます。
そこで登場が、卓上のガスコンロ。


47281614_1029191710602453_2920435898510213120_n.jpg
中華なべとあみ、アルミホイルでお手軽スモーク


47477661_1029191733935784_7441138742783377408_n.jpg
燻製した牡蠣は、にんにくと唐辛子と一緒にオリーブオイル漬けに



庭のデッキで、ガスコンロで中華鍋燻製。
これが今のわたしの燻製スタイルとなりそうです。

ソミュール液に漬けたり、乾燥させたりと手間はかかりますが
牡蠣の出汁と燻製の香りがうつったオリーブオイルと一緒に、パスタにすると最高においしいです。
だから、まだまだ燻製の旅はつづきます。


0

金木犀のチンキ

朝、目覚めると、金木犀の花の香りがふわ~と漂ってきます。
この季節限定の貴重なひと時。

今年はようやく咲き始めたと思ったら、大型の台風接近のニュースをきき、慌てて花をつみました。まだちょっと固めの花、もうすこし咲かせてあげたい気持ちもありつつ。

しかし、摘んでおいたよかった。
ものすごい勢いの台風の影響で、我が家の金木犀の花も2/3ほど散ってしまいました・・・。
ということで、貴重な今年の金木犀の花。今年はチンキにしようと思います。



IMG_7877.jpg
摘んでいるそばから、全身が金木犀の香りに包まれる幸せな時間
小さな小さなお花たち



昨年はこの花を使って、シロップをつくりました。
ミルク寒天の上にかけて食べたり、もちろんとても香りよくオススメなのですが、個人的には「食べる」よりも家中にこの香りをふんわりと漂わせたい気持ちがあり、今年はチンキづくりに挑戦です。



IMG_7882.jpg


ホワイトリカーにつけて、ときどきゆすりながらこのまま3週間。
うまくできるかドキドキです。

0

バレンシアオレンジ(国産!)のジャム

昨年、梅仕事に追われていたらあっという間にバレンシアオレンジのことがぬけてしまっていたため、今年は今か今かと出回る時期を待ち構えていました。


IMG_7676.jpg
国産無農薬だから、丸ごと使えます



外国産のバレンシアオレンジは、スーパーなどでよく見かけます。しかし、国産のバレンシアオレンジは生産していうる量もわずかなだけなようで、スーパーなど身近に発見することはまずないです。わたしがはじめて国産のバレンシアオレンジを食べたときは、外国産とは似て非なるもの! といった印象。

すきっとさわやかな甘味、しっかりとした酸味、香り高い皮。そして、外国産にはできないノーワックス。国産ならではのオレンジを丸ごとジャムにしました。



IMG_7677.jpg



グレンタにて、販売中です。ご予約もできます。
7/3(火)は10時〜17時で受け渡し可能です。それ以外の日をご希望の際は、適宜ご相談ください。


0

青梅のジャム

今年は早々に、梅のもぎとりに出かけました。
なぜかというと、昨年大量に仕込んだ梅シロップがなくなってしまったから……。
子どもが大きくなるにつれ、梅ジュースの消費量がすごい。

家族総出でもぎとりに行き、今年はどのくらい漬けるかあーだこーだいいながらもぎとります。
とるのはもちろん、楽しいです。
でも、下準備をひとりでするのはとても大変。
なので、今年からは強制的に(!)家族全員で下準備にも参加させました。



32950800_881348432053449_9076493677274071040_n.jpg
ぷっくりぴかぴかな青梅
思わず食べたくなるくらい、だけどがまん!


IMG_7601.jpg
アク抜き中~



青梅5kgをその日のうちにアク抜きし、梅シロップを仕込みました。
ヘタとり&穴あけに次女が思いのほか力をは発揮してくれました。
お姉ちゃんは丁寧すぎて、遅い。
夫は自分が梅嫌いでいまいち興味ないからか、遅い。
私はいろいろと準備しながらおこなっていたので、遅い。
なので、次女さん、ありがとう。



IMG_7603.jpg
残り2kg近くを青梅ジャムに
アク抜きがポイント


IMG_7606.jpg
酸っぱくてさわやかな青梅ジャムの完成!



完熟した梅でつくるジャムもありますが、わたしはやはりこの青い梅のジャムが大好きです。
梅シロップをぎゅぎゅっと凝縮させたような風味。
スプーン1杯ほおばれば、1日元気になりそうな味。

数量限定、グレンタでも販売します。
550円/個


今回は販売日をもうけます。
5/26(土) 9:00-12:00
5/29(火) 10:00-17:00

この日以外でも事前にご連絡いただければ販売いたします。
ご予約もお受けしますので、確実にほしい方はご予約ください。
glantaaoba@gmail.com

このカテゴリーに該当する記事はありません。