Glänta

まちの小さな集会所
0

庭のプチリフォーム終了

庭師「ジャルディニエキリクイ」さんへ依頼した、我が家の庭のプチリフォーム。プロの方が入ると、あっという間に終了しました。



IMG_5190.jpg
入ってすぐの通路。
通路には平板の周りに砂利を敷き、古材やレンガで表情を。
奥に見えるのはポイントとなるコーナー(古材を並べて)。


IMG_5189.jpg
通路右側にあるメダカ鉢。
鉢の周りにはゴロ太石をたくさん。


IMG_5188.jpg
奥のメインとなるメダカ鉢。
どうしても使ってみたかった大谷石も並べて。
もう少しするとキボウシなどが茂る予定


IMG_5186.jpg
コーナーを曲がった先に広がる通路。
クリスマスローズやスミレ、数種類の多肉植物が広がるエリア。



IMG_5180.jpg
先日、天国へと旅立った我が家のハムスター「ぐりちゃん」のお墓も庭の片隅に……



ものすごい大改造をしたというよりは、元々自分達でつくり上げた通路にメリハリをつけてもらったような今回のリフォーム。プチリフォームといえでも、樹木を移動したり、古材や砂利、石で庭に動きを出していただいた。やはり、プロの方が入ると違います。素人では思いもつかないようなアイデアや、作業そのもの速さ、正確さがものすごい。夫も少しだけお手伝いました……。これから、夏にかけて草花が茂っていくのがとても楽しみです。

雑草との戦いはどうなるか。




スポンサーサイト
0

2017年4月 カフェご予約可能日

今月のカフェご予約可能日をお知らせいたします。

*事前にこちら(カフェの項目)をよくお読みいただきまして、お申し込みください)予約が入り次第、随時更新させていただきますので、ご予約の際にはご確認の上、お申し込みをお願いいたします。

*以下、日程以外の場合でも、1ヶ月以上前にご連絡いただきますと、比較的ご希望にそう日でのご予約が可能となっております。お気軽にお問合せください。


4月

5
12
28

0

いちごジャム+ローズリキュール

今年もいちごの季節がやってきた。
子どもが大好きないちごジャム、1年を通して食べるため、この時期にたっぷりと作っておきます。

ジャムには小粒のいちご。甘味がぎゅっと詰まっていて、いちごの季節になると、小粒いちごの登場を心待ちにしています。そして、今日ようやく真っ赤で小粒ないちごを発見! 早速、ジャムにしました。



IMG_5107.jpg
毎年、いちごの写真を載せていますが……、今年もやっぱりかわいい。


IMG_5118.jpg
ひと粒の「いちご」


IMG_5120.jpg
銅鍋で煮ます。
強火であっという間に。



IMG_5123.jpg
できあがり~。




今年、はじめのいちごジャムは、+ローズリキュールで作りました。
青葉台のエスポアしんかわさんで購入したこちらのリキュール「マリエンホーフ・ローズリキュール」。
無香料・無着色で、天然のローズのみで造られたとっても貴重なリキュール。

詳しくはこちら


これを仕上げに少し加えました。
本来は炭酸水やスパークリングワインなどで割ったり、ストレートで少しずつ楽しむもの。
いつかグレンタでお酒を飲む機会があったら、ぜひとも皆さんにも味わっていただきたいなぁ。


あともう1回くらい、いちごジャムは仕込む予定です。
今回はほんの少しだけ販売します。

よろしかったらどうぞ~。

600円/120g瓶 ←少し容量が大きくなりました。




0

「ふだん着なごはん会」開きました。

やってみたかったことのひとつでもある、「ごはん会」。
今日は「ふだん着なごはん会」を開きました。「ごはん会」については、こちらをご覧ください。



IMG_5086.jpg
ごはん+お味噌汁、そしてみんなのおかず。


page_20170314144053017.jpg
「我が家のおかず」いろいろ。
サツマイモのコロッケ、切り干し大根とひじきのベーコン炒め、ブロッコリーと卵のサラダ、
コンブと切り干し大根のごま和え、自家製ぬか漬け



今回のごはん会は、特にテーマなどは設けず、ごはんとお味噌汁+各家庭のおかずを持ち寄り、食べ、お喋りを楽しみました。食べることが好きな者同士が集まれば、おのずと興味はレシピの話題。何が入っているのか、味付けは何をつかっているのかなどなど。それにしても、どうして人が作った料理はこんなにも新鮮で、おいしいのだろう。長年、料理をしていると、すっかり自分の頭はがちがちに固まっていて、どうも新鮮味にかけてしまいます。ときどき、こうして、人が作ってくれた料理、特に家庭のお母さんが作ってくれた料理を食べると、頭のなかに新しい風がふいていくのを感じます。


なんてことはない、ただ集まって、みなでごはんを食べる会ではあるのだけど、細々とでもいいから続けていけたらなと思っています。次回は、せっかくなので、刺繍+「ふだん着なごはん会」をしたいと思います。


詳細が決まりましたら、またお知らせいたします。

今日は、ごちそうさまでした!


IMG_5093.jpg
いつもグレンタに来てくれる方から、かわいい羊毛フェルトをいただきました!
グレンタのロゴにある”家”を見ながら、トントン作ってくれたそう……、涙がでるほどうれしい。
照明や花、えんとつに木まである~




0

グレンタ/くらし部no.6「スモークの会」


IMG_2608.jpg

IMG_2606.jpg




昨年、開催したはじめてのくらし部は「スモーク」でした。それから、1年。その間に、我が家の庭でもスモークをすること数回。そして、またやってほしい!といううれしい言葉をいただき、次のくらし部は「スモークの会」を開催いたします。

前回同様に、炭火でのスモークチップ&ダッチオーブンのベーコンづくりのレクチャーをします。また、ベーコン以外にも気軽な食材を燻製して楽しみたいと思います。講師は、森ノオト料理部でも活躍している大西香織さん。わたしの燻製の先生でもあり、家庭にある道具でもできる簡単スモークのお話なども。ランチには、出来上がったベーコンとそれに合う惣菜をご用意します。スモークの知識を持ちかえっていただいて、ぜひGWには家族や友人たちと燻製ライフを楽しんでくださいね。ベーコンのお土産つきです!

 
*Glanta「くらし部」についての詳細、こちらをお読みになってからご検討ください。



日時      2017年4月24日(月) 10:30~13:30  満席です。キャンセル待ち受付中。
        2017年4月21日(金) 10:30~13:30     追加開催!! 満席です。キャンセル待ち受付中。

参加費   3500円
定員    6名

<その他>   
・ランチつき(ベーコン、パン、惣菜、飲み物つき)
・ベーコンのお土産つき
・申し訳ございませんが、火を扱うため、お子様連れはご遠慮ください


<教えてくれる人>
大西香織さん。森ノオト料理部リーダー。結婚前は数々の料理家アシスタントや食関連の仕事をこなす。趣味は料理、カメラ、アウトドア。野菜や豆の料理が得意で、味噌づくりは10年以上になる。食や自然に興味があり、「季節を楽しむ」をモットーに暮らしている。男の子2人のお母さん。


<お申し込み>
以下、必要事項をご記入の上、メール(glantaaoba☆gmail.com ☆を@に代えて送ってください)にてお申し込みください。キャンセル待ちもお受けしております。
必要事項:「件名:くらし部no.6参加申し込み希望」、氏名、はじめての方は、住所、メールアドレス、当日ご連絡がつく電話番号
 

<<キャンセルポリシー>>

お席の確保・材料などの準備の都合上、開催1週間前からキャンセル料が発生いたします。キャンセルの際、次の方の調整ができなかった場合には参加費の50%、当日キャンセルの場合は参加費の全額をお支払いただくことになりますこと、ご了承ください。代理の方をたてていただくなど、できる限りのご協力をお願いいたします。

0

庭づくり/2017・春

家が建ってからの庭づくり、のんびり細々とつづけ、今では植物を植えるところが見つからないくらい、たくさんの草花でいっぱいの我が家。夫婦ともに、それなりに満足をしながら庭づくりを楽しんでいるのですが、ふと何かぐちゃぐちゃ感がしてならない。

そこで、庭の専門家に一度相談をしてみました。

「ジャルディニエ キリクイ」
http://www.kirikui.com/


友人から教えてもらった、自然にやさしい庭づくりをされている方。
この方にいちど我が家の庭を見てもらい、これまでの庭づくりに対する疑問や悩みをいろいろと相談。
そして、少しばかり、今の我が家の庭を改造してもらうことになりました。

とはいっても、予算はある……
必要最低限の改造です。



IMG_5027.jpg
穴掘り途中の庭。奥に見えるのが、今回できあがる予定のポイント



メインは、自分たちでつくりあげた小路に手を加えてもらいます。これから、砂利を敷いて、石を入れ、庭にフォーカルポイントとなる場所をつくっていきます。専門家の方に教えてもらいながら、手伝えることはお手伝いしながら、どんな風になっていくのか楽しみです。


IMG_5028.jpg
昨年植えたクレマチス。縁どりの紫がかわいい♡


リフォームスタートをしたこの日は、旧暦でいう「啓蟄(けいちつ)」の前日。「啓」は「開く」、「蟄」は「虫などが土中に隠れ閉じこもる」意で、「啓蟄」で「冬籠りの虫が這い出る」(広辞苑)という意を示すそうです。まさに、その通り! で、庭に出て土をいじっていると、だんご虫やら小さな虫が動いているのが分かりました。子ども達もだんご虫を見つけて大喜び。


庭づくりを通して、またまた旧暦の良さを発見することができてさらにうれしい。
これから、梅雨頃までの間は蚊もいなく庭で過ごすにはもってこいの時期。存分に楽しんでいきたいと思います。






該当の記事は見つかりませんでした。