fc2ブログ

Glänta

まちの小さな集会所
0

ホシノ天然酵母でスコーン


IMG_3819.jpg


ホシノ天然酵母でスコーンを作りました。
いろいろと調べた結果、自家培養の天然酵母を作る前に、ひとまず世に出回っている天然酵母の種を
使ってみることにしました。

今回の試作の前に、以下のものも焼きました。

①白神こだま酵母ドライG
世界遺産「白神山地」から発見された純野生酵母。
そのドライイーストタイプ。
これはホームベーカリーなどでもドライイーストと同じように使用可能。

→ふんわり感強い。焼き色も薄め。
 さほど酵母の香りもしない。
 膨らみは中程度。

②有機穀物で作った天然酵母(ドライイーストタイプ)
厳選された酵母と、有機小麦を主原料に、完全オーガニックな栄養素で育てた酵母。

→ざっくりとした感じ。
 酵母臭はあまりしない。
 膨らみは低い。


そして、今回のホシノ天然酵母。
こちらは国産小麦、国産米、麹、水でくっくり育てたお米由来の酵母。

天然酵母を用いた生地の場合、すぐに焼くよりは3~5日ほど生地を冷蔵庫で寝かせてからの
方が熟成が進み、旨味もでるということなので今回は3日目の生地で焼成。

焼いた感想は・・・
何しろ、しっとり、ふんわり。
皮も中もきめが整っている感じです。
酵母の香りは、やはりお米由来だからか麹の香りがふんわり漂ってきます。
私としては好きな香りですが、好みが分かれるかもしれません。

お菓子というよりは、パンに近い。
ただ、このしっとり感、いいです。
スコーンのあのもそもそした感が時にパサついて気になったので、このしっとり感を保ちながら
もう少しふんわりとざくっとしたスコーンができないものか・・・。

ホシノ天然酵母にも2種類あり、「ホシノ丹沢酵母」というのもある。
こちらは前者よりは膨らむ力が強く、ふんわりするとのことなので次回はこれを使って
焼いてみたいと思います。

天然酵母を使った焼き菓子は、酵母を起こすまでに少し時間がかかるけれども
この酵母独特の香りが大好き。
発酵し熟成した旨味はあきません。
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://glanta.blog.fc2.com/tb.php/227-9a7d2f1c