Glänta

まちの小さな集会所
0

Glänta「くらし部」no.3~はじめての梅干しづくり~


13262607_1745457739072280_1713011460_o (2)



夏のような日がちらほらと顔を見せるようになり、近頃、酸っぱいものが無性に食べたくなることがあります。6月といえば、「梅しごと」。梅シロップや梅ジャムなどさまざまな梅しごとがありますが、Glänta「くらし部」no3.は、「はじめての梅干しづくり」を行います。といっても、梅干しが出来上がるまでには、塩漬け→赤紫蘇漬け→土用干しと3つの工程を経て、はじめて美味しい梅干しができあがります。そこで、今回のくらし部は1回目と2回目に分けて開催します。仕上げの「土用干し」は、ぜひご自宅にてゆっくりと……。
今回、教えてくれる人はご自宅でも長年に渡り、梅干しづくりを続けている山田麻子さんです。梅干しづくりに限らず、地球にやさしく、人にやさしく、微生物たちと仲良く暮らす、その暮らしぶりにはいつも頭が下がる思いです。日々の生活に役立つヒントもきっと伺えますよ~。

※1回目のみのご参加でももちろん大丈夫です。
※Glänta「くらし部」についての詳細をお読みになってからご検討ください。 http://glanta.blog.fc2.com/blog-category-11.html


①「塩漬け」ワークショップ
基本の塩漬けから、梅酢の利用方法など。塩漬けした梅はお持ち帰りいただきます。その後、ご自宅にて、赤紫蘇漬け以降の作業をしてもよし、または第2回目の「赤紫蘇漬け」ワークショップにご参加いただいても結構です。1回目のワークショップでは梅干しが出来上がるまでの工程やポイントを説明いたしますので、ご都合に合わせてお選びいただけます。

日時   2016年6月23日(木)10:30~12:30  満席
      2016年6月24日(金)10:30~12:30  満席
      ** キャンセル待ち受付中です。 **
   
参加費  3,000円+梅1kg分(時価、1000円前後の予定)
定員6名
その他  
・梅は、無農薬有機栽培の完熟梅を使用します
・塩漬けした梅1kgのお持ち帰り(保存用ポリ袋)
・梅にちなんだ料理を中心とした、Gläntaランチ付き


②「赤紫蘇漬け」ワークショップ
1回目にご参加いただいた方で、希望者に赤紫蘇漬けのワークショップを行います。1回目でお持ち帰りいただいた塩漬け梅をお持ちください。赤紫蘇シロップのデモ&試飲付。

日時  2016年7月7日(木) 10:30~12:30  満席
      ** キャンセル待ち受付中です。 **
参加費  2000円
定員6名
その他   ・簡単なおにぎりランチ付き


<教えてくれる人>
山田麻子さん
日々の仕事:漬け物作り、豆乳ヨーグルト仕込み、季節の保存食作り
宝もの:実家から受け継いだ「ぬか床」
ときどきの仕事:管理栄養士としてレシピと料理制作、撮影。介護情報総合サイト「MY介護の広場」にレシピあります。
さまざまな「食歴」を経て、現在はグルテンフリー生活を楽しんでいます。

山田麻子さんブログ http://a-cucina.hatenablog.com/
森ノオトでの紹介記事 http://morinooto.jp/news/yamadaasako/


<お申し込み>
以下、必要事項をご記入の上、メール(glantaaoba☆gmail.com ☆を@に代えて送ってください)又は直接お申し込みください。キャンセル待ちもお受けしております。
必要事項:参加希望日、2回目参加希望の方は保存容器購入の有無、氏名、住所、メールアドレス、当日ご連絡がつく電話番号

<キャンセルについて>
開催1週間前からキャンセル料が発生いたします。キャンセルの際、次の方の調整ができなかった場合には参加費の50%、当日キャンセルの場合は参加費の全額をお支払いただくことになりますこと、ご了承ください。代理の方をたてていただくなど、できる限りのご協力をお願いいたします。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する