Glänta

まちの小さな集会所
0

書籍「小さな家。」

昨年の秋に、住宅関係の書籍の取材依頼がありました。
内容を伺うと、テーマは「小さい家」。そこに暮らす人の暮らしに合った、小さな家。

私たちが家を建てようと思ったときに、いちばんのテーマはこの”身の丈にあった”家づくり。大げさなものではない、普通の家がいい。でも、自分たちの暮らしに沿った、そして、年月が経つにつれ愛着のもてるような家にしたいと思っていました。そんなこともあり、取材をお受けしました。

そして、4月末に本が届きました。


18156030_698475363674091_4212361624643208822_o.jpg

「小さな家。 時をつむぐ、豊かな暮らし 」エクスナレッジ出版


14軒の小さな家。そのどれもがじっくり見たくなるものばかり。家をのぞくと、その人が「どういう生活を送りたいのか」がよく分かります。きっと、素敵な住まい手がいるのだろうな~と思える家ばかりです。その中の1軒として、ご紹介いただいて身が引き締まる思いです。1軒あたり10~12ページ。たっぷりのボリューム。家づくりの記録として書いていたブログが、こんな時に役に立ちました。子どもたちにも、お父さんとお母さんはこんな思いで家を建てたんだよということが少しは伝わるかな。



18194164_698475360340758_414356581137438701_n.jpg
我が家は、キッチンが表紙


18222141_698475390340755_5957951540598464121_n.jpg
ブログに記していた家作り日記が、こんな風に本なるとは……



これから家を建てる方、インテリアが好きな方、どんな暮らしをしたいのか思いを巡らしたい方……などなど、本屋さんで見かけたら手にとっていただけたらなと思います。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する