FC2ブログ

Glänta

まちの小さな集会所
0

グレンタ/くらし部No.19 「山ぶどうジュースをつくる会 2019」


IMG_7894.jpg
昨年届いた山ぶどう
しっかりとした皮、緑色の枝、ぷっくりぎゅっと中身がつまった実



昨年、大好評だった山ぶどうからつくる原液ジュースづくり。今年もやります!
昨年の感想からすると、こちらの「ジュース」は一般的なジュースとはまったく別もの。
一度つぶし出すと、ぶどうが自らの酵母でシュワシュワと発酵をしはじめ、あっという間に色の濃~いジュース(ワイン?)になります。
発酵の様子といい、その香りといい、まさにワインのような原液になります。
この原液をおちょこでストレートで飲んだり、水や炭酸で割って飲みます。

知人を介して出会ったこちらの山ぶどうは、山形の農家さんが大切に大切に育てている山ぶどうです。はじめて生でそのまま食べた感想は、皮がしっかりしていて酸っぱい! さすが野生の山ぶどう、味もとてもワイルドでした。
しかし、ジャムにしたり原液を絞ったジュースにするとそのおいしさにびっくり。

その上、昔から山葡萄は滋養強壮、あるいは貧血、疲労回復に大変良いといわれていたそう。調べたところによると、山ぶどうには通常のぶどうの約9倍のポリフェノール、約6倍の鉄分などを含んでいるとのこと。おいしいだけでなく、さらに栄養面でも驚くことばかりです。

ぶどうの粒を摘みとり、発酵が進む姿をながめ、山ぶどうの栄養とおいしさを丸ごと絞ったジュースをいただく楽しさ。
今年もぜひ、一緒に楽しむことができたらと思います。

※グレンタ自家製山ぶどうのジャムは、昨年同様、後日ご案内します「マジカル・バザール」で販売予定です。
詳細は後日に告知します。こちらもお楽しみに!


※グレンタ「くらし部」についての詳細をお読みになってからご検討ください。
 http://glanta.blog.fc2.com/blog-category-11.html



*****************************************
グレンタ/くらし部No.19 「山ぶどうジュースをつくる会 2019」

山ぶどうジュースづくり、といってもとても簡単です。当日は、ぶどうの房からひと粒ずつ実をとり(ここが大変)、ビニール袋に入れて軽くつぶし、あとはご自宅で数日放置していただき、絞っていただきます。2kgの山ぶどうから約1リットルの原液ジュースをとろうと思います。水や炭酸でわったり、料理につかったり、もちろんそのまま飲んだり。
一汁一菜ランチ付きです。
*原料手配の都合上、申し込み締め切り日を9/8(日)とさせていただきます。参加ご希望の方はお早めのお申込みを。
 それ以降のお申込みに関しては、随時ご相談ください。


■場所: グレンタ
■日時: 2019年10月8日(火) 10:30 ~ 13:00
■定員: 6名
■受講費: 4,000円(山ぶどう2kg、その他材料費、テキスト代、一汁一菜ランチ付き)
■持ちもの:エプロン、手ふきタオル、筆記用具、ジプロックを持ち帰る袋

■申込み締め切り: 2019年9月8日(日) 
※尚、材料が事前手配によるため、お申し込み締め切り後のやむを得ないキャンセルの場合は、受講費の50%(2000円)をお支払いいただきますこと、ご了承ください。レシピを見ながら、ご自宅でお作りいただきます。キャンセル待ちの方がいる際は、こちらで調整いたします。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する